熟女の好きな音楽に出会いたい

リーリーリー

リーリーリー…。 リーリーリー…。 窓の外から、秋虫の大合唱が聞こえてくる。 いつからだろう? 秋虫たちのコンサートが始まったのは?? 8月の終わりには既にコンサートが始まっていたように思う。 リーリーリー…。 リーリーリー…。 耳に心地良い音色。 思わず、目を瞑ってその秋限定の自然のコンサートに意識を集中している俺がいた。 俺「……」 ひゅーと吹き付ける、夕方の涼しい風が気持ち良い。 昼間のまだ夏の名残を感じるような暑い空気と違い、夕方の風は冷たい秋の風。 だから、目を瞑っていてもほら…。 こんなにも秋を感じる事が出来るんだよ? 目を開けて、空を見上げれば真っ赤な夕焼け空が広がっていた。 そして、今日という日にさようなら! また明日、元気に会おうね!! …まるでそう言っているかのように、遠くの山々の稜線にゆっくりと帰っていく太陽の姿が。 俺は、こんな夕焼け空が一番好きだな♪ なんつ~のか、上手く言葉に出来ないが、とにかく心に何か訴えかけてくるようで…。 只、沈み行く秋の夕暮れを眺めているだけで、何故かこんなにも心が落ち着く。 心が凄く癒される感じがするから☆ だから、秋の夕暮れが一番好きなのかも知れないな♪ 今、俺は五感の全てを使って、秋という季節を感じているんだと思う! 目を瞑っても、虫の鳴き声で…。 肌に当たる、冷たい秋風で…。 目を開けば、綺麗な秋の夕暮れで…。 息を吸い込めば、鼻腔一杯に香る秋の匂いで…。 そして、食欲の秋という名の、秋の美味しいご馳走を舌と鼻で感じて…。 限りない、秋という季節を精一杯満喫したいと思う♪ ふと見上げた空には、一番星の姿が☆ きっと、これから夜空一杯に秋の星座が広がるのだろう! 秋の星座観測も綺麗だから好きだな♪ 秋虫たちのコンサートを聴きながら、ふとそんな事を思った、秋の夕暮れ。 いつまでも、途切れる事無く秋虫たちの鳴き声が響き続けていた、秋の夕暮れの出来事。 リーリーリー…。 リーリーリー……。

2009-09-17 18:35:57投稿者 : zyukusiteru2